九州には2022年時点で50万を超える事業者が存在しており、全国の約10%を締めています。
その中でも九州最多の人口を誇る福岡では、数多くの企業が営業を続けています。
ファクタリングはそんな福岡の企業におすすめしたい「融資ではない資金繰りの方法」であり、「即日現金化」にも対応可能です。

この記事では、福岡の企業が即日で売掛の対象を現金化するための条件などを解説させていただきます。

急ぎの資金調達に成功するための条件

ファクタリングを活用し福岡の企業が債権の即日現金化に成功するためには、申込先選びが重要なポイントとなります。また手続きの進め方や売却を希望する債権選びにも気を配っていただくことで、福岡の企業が売掛の対象を現金化するまでの時間がより短縮可能となります。

提出書類の数が少ない

ファクタリングは融資と比較して、必要書類が少ない傾向にあります。しかし「本人確認書類・請求書・通帳コピー」などだけで利用可能な場所もあれば、銀行融資並みの書類が必要になる場所も存在しています。書類の準備に時間がかかれば、それだけ福岡の企業が現金を得るまでにかかる時間も伸びかねません。福岡の企業が即日資金調達を目指すのであれば、サイト情報や問い合わせにより必要書類が少ない場所を見つけていただいた上でスムーズな提出を心がけください。

WEBからの手続きに特化している

インターネット上で様々な手続きが行えるファクタリング会社は、福岡の企業が素早く売掛の対象を現金化するのに適しています。特にオンラインファクタリングとも呼ばれるWEB完結型のサービスは、申込み・書類提出・契約手続きという一連の手続きが全てネット上で完結できるため、申込完了後1時間以内など非常に素早い資金調達も不可能ではなくなります。またWEBからの手続きが可能であれば、福岡の企業が所在地の近くでファクタリング会社を探す必要がなくなり、選択肢の幅も広がります。

買取実績が豊富

ファクタリングに限ったことではありませんが、福岡の企業が資金調達に成功するためには審査に通過しなくてはなりません。審査基準は各社異なるものの、「買取実績が豊富」な場所は短時間で審査が終わる期待が高くなります。また買取実績に関する情報が不明な場合には、業歴や審査通過率が判断材料として役立ちます。

金融機関ではない

一般的にファクタリングの申込先は「売掛の対象の現金化」を専門的に行う会社ですが、銀行などの金融機関がサービスの1つとして行っている場合もあります。しかし金融機関が関係する場合は審査が長引く傾向があり、基準自体も厳し目であることが少なくありません。資金調達を福岡の企業がお急ぎの場合には、銀行系ではなく独立系と呼ばれる債権買取の専門業者が最適です。

売却する売掛金選びも重要

審査時間は資金調達に必要な時間に大きく影響する要素であり、審査で評価されやすい売掛の対象を選んでいただくことで即日現金化は近づきます。「売掛のある取引先が上場企業や公的機関」や、「決済日が近い」などの条件を満たす場合は評価されやすくなり、逆に支払サイトが60日を超える延現金などは、素早い売掛の対象の現金化には向きません。

即日現金化で資金繰りの負担を削減

九州で「提出書類の数が少ない、提出書類の数が少ない、買取実績が豊富、即日現金化」これらの条件を満たしている業者はファクタリングZERO:https://factoringzero.jp/ です。
個人情報入力無しで簡単診断を行っているので一度WEBサイトをチェックしてみて下さい。

即日資金調達が可能となれば、資金ショートの回避も行いやすくなり、急に現金が必要になった際にも対応しやすくなります。福岡の企業の資金繰りを安定させるためにも、ファクタリングのご活用をご検討ください。

投稿者 admin

関連投稿